カプセルと錠剤

ジスロマックの副作用は?

コップと薬

ジスロマックは一回の服用で高い効果を期待することができるため、画期的なクラミジア薬として紹介され、話題になっています。
しかし、クラミジア薬をはじめとした薬には副作用が付き物ということは皆さんよくご存知かと思います。
画期的でとても頼りになるジスロマックには、一体どのような副作用があるのでしょうか。

ジスロマックの軽い副作用の症状として、下痢や吐き気、喉の腫れなどの症状があり、特に下痢は多くの人に出る症状です。
これらの副作用は一週間ほど持続し、ジスロマックの効果が出ている間は副作用も続くというデメリットもあります。
下痢止めなどの薬を使うときは自己判断で使うことは避け、かかりつけの医師に相談して対処の方法を指示してもらってからにしましょう。
これらの症状以外だと蕁麻疹や痒みなどがあり、重篤な症状を発症する確率はまれです。
ジスロマックは妊娠中でも服用することができるという特徴も持つ薬なので、安全性は高い薬だといえます。

ジスロマックは病院で処方してもらう以外にも通販で購入する方法があります。
通販なら病院へ行かなくてもジスロマックを購入することができますが、副作用の心配などがどうしても拭えないという人は病院で処方してもらうようにすれば安心できますよ。